象牙宮

育成環境

新・グラキリス育成環境について

ついに念願のマイホームが完成し、私のグラキリス育成環境が一新されました! この趣味のための計画が無事実現。これからも末永くグラキリス園芸を楽しんでいきたいと思います。
育成記録

今年もグラキリスの自家産種子が採れた

昨年に続き、今年もグラキリスの自家授粉・自家採種に成功しました!合計300粒以上採れましたが、♀親株ごとに種の形状や色味に違いが。この差が発芽以降にどのように現れるか、楽しみです!今年も実生するぞー!
発根管理

グラキリス発根管理記録(5株目) vol.1

ベアルートグラキリスの発根管理、5株目。苦手だった断根処理もかなり慣れてきました。今回の株も温室での管理となります。フォルムも気に入っているので、カッコいい鉢に合わせる日を楽しみに、発根にむけて頑張ります!
スポンサーリンク
実生(2022年播種)

自家産グラキリス実生記録(2022年7月播種)【10ヶ月経過・植替え】

パキポディウム・グラキリスの実生育成記録。2022年に初めて自分で採れた種から育てた実生です!播種から10ヶ月が経過し、ずいぶん育ってきたので植替え。ここまでの生育記録をまとめました。種から大事に育ててきた自家産グラキリス…可愛くないわけがない!
発根管理

グラキリス発根管理記録(4株目) vol.1

ベアルートグラキリスの発根管理記録、4株目。冬に発根管理を行うのはこれで2株目です。状態は最高ですし、ワイルドでカッコいい株なので、ぜひとも発根させたい…!管理の前処理もだいぶ手慣れてきたなと感じながら。
発根管理

グラキリス発根管理記録(2株目) vol.3【発根を確認!】

私自身2株目のグラキリス発根管理の記録、最終章。無事、発根しました! 植え込みから半年以上経過してもカチコチの塊根、そして凹み→回復の動きから既に発根していることは確信していましたが、やっぱり根が確認できると嬉しいものですね!
実生(2022年播種)

グラキリス実生記録(2022年6月播種)【9ヶ月経過】

パキポディウム・グラキリスの実生育成記録。(2022年6月播種)少し間が空きましたが、順調に育っています!秋以降は温室で管理し、早くも花が咲きました。根が詰まっていそうなので、そろそろ植替えなければ…!
育成記録

春到来で芽吹きはじめたグラキリス

2023年のわが家のグラキリスの芽吹き状況についての記録。今年は各株の新葉の展開と開花が早い!そして花つきも良好です。その要因についても考察。待ちに待った春の訪れにワクワクします!
発根管理

グラキリス発根管理記録(3株目) vol.1

ベアルートグラキリスの発根管理、3株目。初めての冬の発根管理です。温室内で鉢にカメラレンズヒーターを巻き付け、加温しながら発根を待ちます。この冬で無事に根を出し、春に植替えられれば理想です。
育成環境

簡易温室を自作!【グラキリスの冬の発根管理と育成にむけて】

これまでの私にとって、グラキリス園芸は冬には完全オフシーズンとなる趣味でした。 しかし、このたび自作した簡易な温室により、年中楽しめるようになりました! そんな我が家の温室の製作方法や設備についてご紹介します。
スポンサーリンク